見られていますよ。あなたのお肌、ドン引き肌ではないですか?ここでは汚いお肌をキレイなお肌にする価値ある情報をご紹介します。

menu

ドン引き肌 脱出大作戦!

脱毛に通うのに何回コースを選べば一番お得になるでしょうか?

脱毛に通うのに何回コース

エステサロンでの脱毛は、12回から18回くらい通うと、ほとんどの方が満足するようです。
しかし、エステサロンの独特の返金システムにより、初めから回数の多いコースを選ばないほうがよいこともあります。
その謎について、これから詳しく説明をしていきます。

それではまず、脱毛の回数に大きく関係をしてくる、毛が生えては抜けるサイクルについて説明をしていきます。

1.毛が生えるスピードと、毛が生えてから抜けるまでのサイクル

脱毛は、1回では終わりません。

毛が生えては抜ける一定のサイクルに合わせて、何度も施術を繰り返していきます。

そのため、脱毛と毛が生えるサイクルには、重要な関係があります。

体中の毛は、それぞれバラバラに生えたり抜けたりを繰り返しています。

同時に生えて同時に抜ければ、1回の脱毛で終わってしまうかもしれませんが、もともと体毛とは体を守るために生えているものです。
そのため、順番に生えたり抜けたりを繰り返して、常に肌の表面に毛が生えている状態を作っています。

体の表面に生えている毛は、毛根全体の3分の1程度だといわれています。

残りの3分の2は、肌の奥の毛穴の中で毛を生やすための準備を始めたり、毛が抜け落ちてひと休みをしています。

毛が生えてくる周期

毛の成長は、毛根の細胞から新しい毛が生まれるところからスタートします。
新しい毛はどんどん伸び始め、肌の表面から顔を出し始めます。
これが私たちの言う「毛が生えた」状態です。
毛が伸びている時期を成長期と呼び、成長が止まり、抜ける準備に入っている状態を退行期、毛が抜けて、毛根がカラになっている状態を休止期と呼び、毛が生えてから抜けるまでのサイクルを、毛周期と呼びます。

毛周期は、体の部位によってリズムが違います。

わきの下の毛周期

ムダ毛の中で一番気になるわきの下は、髪の毛に次ぐ速さで伸び続け、1日に約0.3mm 伸びます。
毛周期は4か月になります。
わきの毛はせいぜい2㎝くらいなので、早い周期で入れ替わります。

顔の毛周期

顔の中でもあごの毛の成長は早く、約2か月で生え変わります。
他の部分では、平均して半年から1年半の間に生え変わります。

腕や脚の毛周期

半年から1年半かけて生え変わってきます。

2.脱毛ができる毛とできない毛

今生えている毛の中でも、レーザーや光を照射して脱毛の効果が上がる毛は、成長期の毛に限られています。

成長期の毛は黒い色が濃いので、レーザーや光に対する反応がよくなります。
退行期の毛は黒い色が薄くなっているため、レーザーや光に反応しにくくなります。
そして、休止期の毛穴にはそもそも毛が生えていないので、反応のしようがありません。

成長期の毛は全体の20%程度なので、1回の施術の脱毛効果は、あまり期待できるものではありません。

3.脱毛エステやクリニックに通う間隔は?

はやく脱毛したいからといって続けて

はやく脱毛したいからといって続けて何回も通っても、脱毛の終了時期が短くなるわけではありません。

さっさと脱毛を終わらせたいと思って、回数無制限のコースを取ってマメに通っても、脱毛に通っている時間が無駄になるだけです。

脱毛は、毛周期に合わせて施術を行ないます。

一度施術を行なって、今生えている毛が全部抜けたら、次に生えてくる毛を待って、生えそろったら2回目の脱毛を行ないます。
この施術を何度も何度も繰り返して、だんだん毛根の力を弱くしていきます。

したがって、毛根にお願いして毛が生えてくるスピードを早くしてもらわない限り、脱毛を短期間で終わらせることはできません。

ただし、美容クリニックの脱毛方法は、パワーが強い脱毛器を使うため、1回の施術で今生えている毛の毛根を完全に破壊することができます。
その結果、エステに比べると短期間で脱毛が終了します。

エステでもクリニックでも、次の毛が生えてこなければ施術が行なえないので、1回の施術が終わると、2か月から4か月の期間を空けることになります。

最近のクリニックでは、新しい脱毛器が導入されて、今生えている毛には関係ない方法で施術を行なうことができるようになりました。
そのため、毛周期に合わる必要がなくなり、毛根にお願いをしなくても、超短期間で脱毛が終了してしまいます。

4.エステサロンの脱毛回数と効果

1回

エステサロンで1回施術を受けると、2週間後に毛が抜け落ちます。
そしてしばらく経つと、毛根でスタンバイしていた次の毛が生えてきます。
次に生えてくる毛は、今回の脱毛した毛と同じくらいの量になるので、1回の脱毛ではほとんど効果を感じることはできません。
毛根も強い刺激を受けるだけなので、施術によって数が減ることはありません。

6回

6回通うと、ほぼ半数の毛が減っていきます。
見た目でも毛の量が減り、だんだん脱毛の効果を実感してきます。
しかし、相変わらず今まで通り自己処理をしなければ、恥ずかしいくらいの程度です。

12回

ほとんどの方が、12回の施術で満足できる状態にまで脱毛ができます。
相変わらず毛は生えてきますが、色の薄い弱々しい毛がときどき生えてくる程度です。
エステサロンでは、12回のコースを選び、この時点で脱毛を終了する方が多いのではないでしょうか。

18回から20回

脱毛回数もここまでくると、ほとんどつるつるすべすべの状態になります。
自己処理の必要はほとんどなくなり、ムダ毛に対する心配の必要が全くなくなります。

エステサロンでの脱毛は、ほとんどの方が12回から18回で卒業していきます、
しかし、エステの脱毛方法では毛根の細胞を破壊することができないので、数年経つとまた黒い毛が生えてきてしまうこともあります。

5.クリニックの脱毛回数と効果

クリニックでは使用する脱毛器のパワーが強いので、エステサロンよりも短い回数で完全に脱毛を卒業することができます。

1回

1回の施術の見た目の効果は、エステサロンと同じです。
2週間で毛が抜けて、しばらくすると次の毛が生えてくるので、脱毛の効果を感じることはありません。
しかし、毛根のレベルでエステサロンと比較すると、クリニックの脱毛は毛根の細胞を破壊するので、毛根全体の数は減っています。

3回

3回通うと、約半分の毛根が破壊されます。
毛根が半分になるので、脱毛の効果がはっきりわかりますが、まだまだ自己処理は必要になります。

5回~6回

クリニックの脱毛コースは、ほとんどが5回から6回です。
クリニックの脱毛では、1回施術を行なうと、その毛穴からは二度と新しい毛が生えてこなくなります。
そのため、通うたびに毛の量が減り、5回から6回通うとほとんどの方が満足できる状態になり、卒業をしていきます。

6.脱毛は何回コースを選ぶと一番お得?

美容クリニックでは、5回から6回が標準のコースになるので、その回数に従うとよいでしょう。

問題は、選べる回数がたくさんあるエステサロンです。

エステサロンの金額を見ると、回数が多いほうが割安になっていきます。
それならば、できるだけ多い回数で契約をして、余った分を返してもらうのが一番お得なような気がします。

ところが、エステの返金システムには、独特の方法があるので要注意です。

これは、エステサロンでもクリニックでも同じですが、中途解約による返金方法はちょっと不思議な計算方法になります。

エステでもクリニックでも、返金をする時には契約のときに支払った金額から消化回数分を引いた残りを返してくれます。

これは普通のことなので、何の疑問もわいてきません。

エステやクリニックの料金表を見ると、どのコースにも「1回」の料金が設定されています。
そして、この1回の料金がかなり高額なのが特徴です。

途中で解約をして返金をされる時には、消化回数分の金額をこの「1回」の料金で計算するので、返金される金額がものすごく少なくなってしまいます。

だいたい3回通うと、返金金額がなくなると言われています。

解約返金制度があるクリニックでは、ホームページの解約返金の欄に小さな字で、「1回料金×施術回数分を引いた金額を返金します」と表示されています。

このシステムがあるので、むやみに契約回数を多くすると、途中で満足ができた時や何らかの理由で退会する時に、かなりの損をすることになります。

多くのエステサロンは、一度手に入れた契約金は、何とかして返金しない方法を考えています。

そこで、エステサロンでの契約は、6回くらいを目安にしておくとよいのではないかと思います。
6回施術を受けると、何となく効果がわかってきます。
脱毛の効果やサロンの雰囲気などで満足ができなければ、他のサロンやクリニックに乗り換えることもできます。

また、1回契約したら何が何でも絶対にやめることはないという自信がある方は、回数無制限のコースを選んでしまうのが一番お得になるかもしれません。

8.まとめ

脱毛のエステサロンは

脱毛のエステサロンは、次々と新しい店舗が開業しています。
一度新しいお客さんをつかんだら、何としても離さないサロンもあります。
中には、1回の脱毛効果を弱くして、回数を増やすサロンもあります。

1回カウンセリングに行っただけでは、そこのサロンの内容はわからないので、一番初めの契約では高額な料金を払わずに、6回くらいのコースからスタートしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031