見られていますよ。あなたのお肌、ドン引き肌ではないですか?ここでは汚いお肌をキレイなお肌にする価値ある情報をご紹介します。

menu

ドン引き肌 脱出大作戦!

背中にムダ毛が生えていますが脱毛は背中の毛にも効果はありますか?

背中にムダ毛

背中の毛は、色の薄いうぶ毛です。
うぶ毛の脱毛は、エステよりもクリニックのほうが効果が期待できるかもしれません。
ここから、エステとクリニックの背中の脱毛について、またムダ毛の自己処理や背中のニキビについて説明をしていきましょう。

1.背中のムダ毛の自己処理はむずかしい

自分の背中にどれくらいの毛が生えているのかを知るのは、かなりむずかしいことですね。
姿見に背中を写しても体をねじらなければならないので、細かい部分までしっかりと見ることはできません。
誰かに自分の背中の写真を撮ってもらって判断するしかなさそうです。

自分で自分の背中を直接見ることができないので、ムダ毛が多いのか少ないのかの判断もむずかしくなります。
ムダ毛が少ないと思えば、そのままにしておいてよいでしょう。
しかし、うぶ毛と言っても、ちょっと濃い色の毛がびっしりと生えているようであれば、気になってくるかもしれません。

自分の背中の毛の状態が気になって友人に尋ねても、
「気にするほど毛深くないと思うわよ」
と遠慮がちの答えしか返ってきません。
自分の背中のムダ毛については、自分ひとりで悩んでいないで、親や兄弟などはっきりと言ってくれる人に相談をするのがよいでしょう。

自分の背中のムダ毛は、見るのも大変ですし、自己処理もむずかしくなります。
まずは、背中のムダ毛の自己処理方法としておすすめできる方法と、やめたほうがよい方法をご紹介します。

カミソリや電気シェーバー→おすすめしません

さすがに、背中の毛を一本一本毛抜きで抜く方はいないと思います。
ムダ毛の自己処理で一番手っ取り早い方法は、カミソリや電気シェーバーを使うものですが、何しろ背中には目がついていないので、ムダ毛と共に肌も切ってしまう可能性があります。

T 字型のカミソリで縦に剃っていくと、剃り残しの部分が一本のラインとなって残ってしまいます。
電気シェーバーで手当たり次第にグルグルと背中を脱毛していくと、まだらにムダ毛が残ってしまいます。

背中は肩甲骨が飛び出ているので、肌表面のデコボコが多くて、刃を上手に滑らせることができません。
また、背中にニキビがある場合には、かみそりや電気シェーバーでニキビの表面を削ってしまうこともあります。
気が付いたら背中が血だらけ……、などということもあり得ます。

カミソリも電気シェーバーもよく切れる刃を使っているので、必ずいつかはケガをすることになります。
背中のムダ毛が気になっても、カミソリや電気シェーバーなどの刃物を使うことはやめておきましょう。

脱毛クリーム→おすすめできます

脱毛ワックス→使うのがむずかしいでしょう
脱毛クリームは、背中全体にクリームを塗ってムダ毛を溶かすことで脱毛が完成します。
脱毛クリームを使うと、表面のムダ毛がすべてなくなり肌がすべすべになるので、おすすめできる脱毛方法です。

まず脱毛クリームを使う前に、背中のすみずみまで手が届くことを確認してからクリームを購入しましょう。
手が届かない部分にはクリームを塗ることができないので、脱毛にムラができてしまいます。
また、あやまって髪の毛にクリームがつかないように注意しましょう。

脱毛ワックスは、ムラなく塗ることができてもはがす時が大変になります。
背中のすみのほうははがすことができますが、背骨のあたりは手が届かず、乾いたワックスをじょうずに引っ張ることが難しくなります。
はがすときに肌が一緒に引っ張られて痛い思いをするだけで、毛がほとんど抜けないこともあります。

このように、背中のムダ毛を自分で処理しようと思うとなかなかテクニックが必要になるので、できればお友達と脱毛のしあいっこをするとよいでしょう。

2.背中の毛質

背中の毛はわきの毛とは異なり、薄い色のうぶ毛が多く生えています。
基本的に、レーザーや光を使った脱毛方法は黒い毛を得意としていて、うぶ毛や細い毛の脱毛はあまり得意ではありません。

3.背中脱毛はエステ?それともクリニック?

3-1 エステ脱毛

エステで使われている脱毛方法は、光脱毛やフラッシュ脱毛と呼びます。
エステの脱毛は、クリニックに比べると痛みが少なく料金が安いという特徴があります。
脱毛というとまずはわき脱毛というイメージがあるので、どのエステでもわき脱毛で激安のキャンペーンを行ない、新規のお客さんを集めて、カウンセリングで他の部位の脱毛も勧めていきます。

そのため、エステでは脱毛を始めるきっかけが作りやすく、わきのついでに腕や背中のムダ毛の脱毛を行なう方が多いようです。
しかし、エステの脱毛器はパワーが弱く、黒い色をした毛の脱毛を得意としているので、背中の薄い色のうぶ毛に対する効果が出にくく、そのためエステに通う回数も増えてしまいます。

また、脱毛器のパワーが弱いことによって毛根の細胞を完全に破壊することができないため、脱毛を終了すると数年後に再びムダ毛が生えてきてしまうこともあります。
エステでのムダ毛の脱毛回数は、12回から18回が平均とされています。
しかし、背中は効果が出にくいので、さらに追加の施術を契約することとなり、予定していた金額をオーバーすることもあります。

3-2 クリニック脱毛

クリニックでは、医師や看護師などの専門職の方でなければ脱毛器を使用することができません。
そのため、脱毛器のパワーを強く設定することができ、1回脱毛を行なうと二度と毛が生えてくることがなくなり、永久脱毛が可能になります。

脱毛に使う医療用のレーザーは3種類あり、太い毛や細い毛や肌の質によってレーザーの種類を使い分けることができるので、うぶ毛が中心となっている背中の毛に対しても十分効果を発揮することができます。
また、永久脱毛が可能になるため、クリニックに通う回数が5~6回と、エステに比べると大幅に少ない回数で脱毛が終了します。

しかし、専門職の方による施術なので、脱毛金額が高めになり、脱毛器のパワーが強いので施術に痛みを伴ってしまいます。
エステとクリニックのメリットとデメリットを比較してみると、背中の毛はうぶ毛がほとんどなので、クリニックで脱毛をした方が効果が現われやすいのではないかと思います。

4.背中脱毛は硬毛化することがある

脱毛を行なうと、10人にひとりの確率で、脱毛前よりも毛が太くしっかりとしてしまう方がいます。
せっかく、今生えている毛を薄くしたり完全に脱毛するために、せっせとクリニックやサロンに通っているのに、いったんつるりとムダ毛がなくなった肌から黒くて丈夫な毛が生えてきたら、かなりのショックを受けてしまいますね。

これは硬毛化といいます。
硬毛化の原因は、はっきりとは分かっていないようです。
毛根に対してレーザーを照射すると、それが適度な刺激となってしまい、かえって毛根がやる気を出して活性化してしまうために、太くて丈夫な毛が生えてきてしまうようです。

硬毛化はうぶ毛や細い毛が太い毛に変化してしまう現象なので、背中の毛は硬毛化になりやすくなります。
背中のほかに硬毛化しやすい部位は、うなじや首の周り、二の腕、肩などがあります。
クリニックによっては、硬毛化してしまった時の保証があるところもあります。

クレアクリニック

クリニックの脱毛では施術部位の永久脱毛が可能ですが、脱毛後も数本残ってしまい、その毛が太くなってしまうこともあります。
クレアクリニックでは、硬毛化の症状を早く発見できるように医師の診察を行ない、硬毛化と診断されると、6回コースが終了した後、1年間の照射を無料で保証してくれます。

クレア背中脱毛

1回:25,080円(税込)
5回:112,640円(税込)
8回:160,160円(税込)

リゼクリニック

脱毛における硬毛化や増毛化はまだ原因がはっきりしていないため、予防法や改善法がありません。
硬毛化になっても、ほとんどの場合施術を続けることによって脱毛はできますが、契約のコース内で満足ができる結果にならないこともあります。
リゼクリニックでは、脱毛による硬毛化に対しては、脱毛コースを修了後最大1年間は無料で再照射を保証してくれます。

リゼ背中コース

肩の出っ張っている左右の骨を結んだ線から腰骨まで
5回コース:73,800円(税別)

5.背中脱毛の料金

脱毛というと、まず頭に浮かぶのはわき脱毛でしょう。
誰もがまずはわきの脱毛を希望するので、脱毛エステでもクリニックでも、わき脱毛のキャンペーンを行なっています。
しかし、背中脱毛の激安キャンペーンを行なっているところはほとんどありません。

それは、背中は普段人に見えるところではないので、わざわざ脱毛をする必要を感じていない方が多いからでしょう。
そこで、背中のムダ毛が気になる方は、部位別の背中脱毛コースよりも、全身脱毛のコースを選んでしまった方が安上がりにつくようです。

リゼクリニック

「熱破壊式ダイオードレーザー」「蓄熱式ダイオードレーザー」「熱破壊式YAGレーザー」の3種類の脱毛器を使い分けているので、背中の細い毛に対しても十分対応することができます。

リゼクリニック全身脱毛

5回コース:276,000円(税別)

えらべるワガママ全身脱毛

うなじ、わき、二の腕、ひじ・前腕、手の甲と指、胸、お腹、背中、おしり、太もも、ひざから足首、足の甲と指、Vライン、Iライン、Oライン、額、ほほ、鼻下、あご、あご下の中から、気になる5部位を選ぶことができます。
184,000円(税別)

アリシアクリニック

医療脱毛では珍しい、通い放題の脱毛プランが誕生。
5年間という長期期間にも関わらず、価格はグッとお得に。

全身医療脱毛5年間し放題プラン

396,000円(税抜)(顔・VIOは含みません)

KM新宿・銀座クリニック

ドイツ生まれのHAYABUSAハヤブサ脱毛で、従来の毛根の細胞を破壊する方法による脱毛と異なり、発毛因子が作り出される「バルジ領域」にレーザーを照射して破壊をすることで、脱毛をしていきます。

ハヤブサ脱毛は、毛根に刺激を与えないため、硬毛化を防ぐことができます。
また、毛周期に合わせる必要がないので、最速で脱毛を終了することができます。

全身脱毛(顔・VIOは含みません)

198,000円 (5回)

6.背中の範囲

多くの脱毛エステやクリニックでは、背中は脱毛範囲が広いので、背中を上下2つのパーツに分けています。
私たちが背中と思っている部分は、肩のあたりからウエストくらいまでを指していると思います。
肩から上になると首になり、ウエストから下になると腰になります。

脱毛エステやクリニックでは、背中全体は広すぎるので、上半分と下半分に分けています。
体のうしろ側は、頭があり、その下のうなじ、背中上部、背中下部、腰、おしりに分れています。

背中は全身脱毛の中でもマイナーな部分になるので、背中脱毛を受けようと思って、わき脱毛と同じ感覚で料金を考えていると、実際はかなり高額になってがっかりするかもしれません。
しかも、背中の上と下両方の脱毛を契約すると、2倍の料金がかかってしまいます。
そこで、やはり背中脱毛を受けるには、全身脱毛を選ぶ方がお得だといえるでしょう。

7.背中がニキビやアトピーでも脱毛OK?

「背中の脱毛を受けたいけれど、ニキビがたくさんあるので心配」
背中の脱毛に関しては、ニキビやアトピーの心配をする方もいます。

背中のニキビとは

そもそも背中のニキビは、いくつかの原因が重なってできてしまうようです。
肌の乾燥や体の疲労、それに加えて自律神経の乱れによる男性ホルモンの過剰分泌などが原因となっているようです。
肌が乾燥をすると、乾燥を防ごうと皮脂の分泌が活発になります。
また、男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂分泌が多くなり、角質と皮脂がまざり合って「角栓」ができて毛穴が詰まり、余分な皮脂が外に出られなくなって、白ニキビができてしまいます。
この白ニキビの中に雑菌が入り込むと、毛穴の中に炎症が生じて赤いニキビになってしまいます。

背中のニキビを防ぐには、毛穴を縮小させないで角栓を作らないことが重要です。
そのためには、乾燥させないように背中の保湿に心がけて、できるだけストレスを受けない生活を送ることが重要になります。また、シャンプーのシリコンが毛穴に詰まることがあるので、ノンシリコンシャンプーを使い、シャンプーの後は、しっかり全身を洗い流すとよいでしょう。

運悪く赤いニキビが背中にできてしまった方は、クリニックで相談をすれば、まずニキビを治してから脱毛をスタートさせたり、ニキビに気をつけながら脱毛を行なってもらえます。
医療機関での脱毛なので、それ以上のニキビの悪化にはつながらないと思います。

痛みの恐怖や料金の関係で脱毛エステを利用しようと思っても、背中にニキビがあると断られることもあります。
ディオーネは、ニキビ肌であっても安心して脱毛が受けられるエステサロンです。

ディオーネ

ディオーネは、敏感肌専門脱毛サロンとしてスタートしました。
肌ダメージがゼロで脱毛できる「ハイパースキン脱毛」によって、他では断られる敏感肌やニキビ肌、アトピー肌の方に対しても、心配なく施術を行なうことができます。
ハイパースキン脱毛は毛根に直接アプローチをするのではなく、「毛の種」に対して特殊な光を与えて、発毛そのものを予防していきます。

毛の種は皮膚の表面近くにあるので、高い熱で処理をする必要がなく、肌へのダメージが少なくなります。
また、ハイパースキン脱毛の光は、肌の内部でコラーゲンの生成をサポートしてくれる光が3割含まれているので、脱毛しながら美肌になり、傷んだ肌や黒ずんだ肌にハリやツヤを与えることができます。

○背中上部 60,000円(12回)
○背中下部60,000円(12回)

○全身丸ごと脱毛(顔は含みません)
360,000円(12回)

8.全身脱毛でおすすめの脱毛エステ

「クリニックでの脱毛は怖い気がする」
「クリニックは高いし、痛そうだし……」

医療機関での脱毛は何となく敷居が高いと感じている方は、無理をしないで脱毛エステで気楽に脱毛をしていきましょう。
エステで使われる脱毛器はパワーがそれほど強くないので、あせらず、2~3年気長に通うつもりで契約をしましょう。

銀座カラー

全身脱毛コース

顔・VIOを含む全身24か所を、満足できるまで回数無制限で脱毛し放題のコースです。
月額9,300円(税抜)

キレイモ

キレイモは、全身脱毛の専門エステです。

全身脱毛スタンダード月額プラン

342,000円(18回)
月額9,500円×36か月

全身脱毛回数制のまとめて脱毛「パックプラン」

290,700円(18回)

9.まとめ

背中のムダ毛が気になったとしても、わき脱毛と同じようにきれいに脱毛をすることができます。
しかも、ニキビやアトピーがあっても、必ずそれに対応してくれるクリニックがあるので、悩まないでどんどんカウンセリングを受けてみましょう。

関連記事

カテゴリー

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930